インバウンドニュース

★2018年6月の訪日外客数は270万5000人 インドネシアとアメリカで単月として過去最高

日本政府観光局(JNTO)は7月18日、2018年6月の訪日旅行者数を発表。前年同月比15.3%増の2705000人となった。これは2017年6月の2346000人を35万人以上上回り、6月として過去最高を記録。1~6月の上半期の累計は前年同期比15.6%増の15898900人となった。

航空路線の新規就航や増便、チャーター便の運航に加え、継続的なプロモーションが奏功し、訪日数は堅調に推移している。また、市場別では、大型連休のあったインドネシアと、日本の認知度の高まりやクルーズ需要などの増加もあったアメリカで単月として過去最高を記録。そのほか18市場でも6月として過去最高となった。

(やまとごころ編集部)

2018年5月の訪日客数はこちら

関連インバウンドニュース