インバウンドニュース

★訪日客向け特集サイト「Untold Stories of Japan」新しい連携を開始、「体験・趣向」起点の情報収集が可能に

日本航空株式会社とTripAdvisorは、2017年10月から共同運営している訪日客向け日本特集サイト「Untold Stories of Japan(知られざる日本)」のコンテンツを強化させる。

「Untold Stories of Japan」は、世界中の旅行者の訪日旅行への関心が高まる一方で、認知されている観光地は東京・大阪・京都など、限定的である状況をうけ、映像コンテンツを中心に、旅行者の方々に日本各地を紹介していくことを目的として開設。これまで、東北(松島)、九州(福岡・宮崎)、沖縄(石垣島・宮古島)など、13の県を取り上げ、映像を通じて地域の魅力的なアクティビティ・宿泊施設・食事などを紹介してきた。

今回のコンテンツ強化策としては、主に以下の2つの取り組みを行う。

1.地域コンテンツの連携を開始 ~Another Stories of Japan~
日本特集サイト「Untold Stories of Japan」では、沖縄であれば「ビーチ」東北であれば「おもてなし」といったように、各地域を、コンセプト(=ストーリー)をベースに取り上げているが、これらのストーリーを軸に、他の地域のコンテンツと連携し「Another Stories of Japan」という形で、国内の異なる地域を紹介する。例えば沖縄の「ビーチ」のストーリーから、さらに「Another Stories of Beach」として和歌山や島根のビーチなど日本各地のビーチのストーリーを展開する。この取り組みを通じて、訪日客が「場所・行先」だけでなく、「体験・趣向」起点の情報収集もできるようにする。

Screenshot 2018-08-04 16.36.19

2.映像コンテンツ第2弾を公開 ~ひがし北海道、長野、京都、宮城~
第1弾で紹介した東北、福岡・宮崎、沖縄、東京近郊(山梨・埼玉・千葉)につづき、映像コンテンツ第2弾として、ひがし北海道、長野、京都、宮城の4地域を公開する。ひがし北海道編は「冬」をコンセプトとして知床などを、長野編では「地元体験」をテーマにそば打ちなどを紹介。京都編では茶道など「伝統」を、宮城編では田代島の猫などの「自然」を取り上げている。

 サイト開設以来、シンガポール、韓国、オーストラリア、タイ、ニュージーランド、インド、ベトナムといった、アジアオセアニア地域の日本への関心度は前年と比べ約40%伸びているほか、映像コンテンツは、これまでに世界中で5000万回以上再生されている。

 (やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース