インバウンドニュース

★訪日客数、過去最速のペースで2000万人突破!

菅義偉官房長官は20日、視察先の北海道弟子屈町で記者会見を開き、今年に入ってから8月15日までの時点で、訪日旅行者数が推計で2000万人を突破したことを発表した。過去最速だった昨年よりも1ヶ月早い段階での達成となる。

政府は国内の国立公園を「世界水準のナショナルパーク」としてブランド化する「国立公園満喫プロジェクト」を実施している。菅官房長官が今回訪れた阿寒摩周国立公園を含む8公園では、2016年より「ステップアッププログラム2020」を策定し、先行して利用環境の整備やプロモーションの強化などを進めている。

観光庁の発表では、今年1〜7月の訪日客数の累計は1873万900人で、年間3千万人を上回るペースを維持している。菅官房長官は記者団に対し、「安倍政権は観光を地方創生の切り札、成長戦略の柱として推進してきた。2020年に訪日客を4000万人とする目標に向けて取り組む」と述べた。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース