インバウンドニュース

★トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018」発表、気になる第1位は!?

世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」は、サイト上に投稿された口コミ評価をもとに、「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表した。

第6回目となる今回は、11の城と9つの城跡がランクイン。1位には一昨年、昨年に引き続き「姫路城」が選ばれた。01_姫路城
日本の城として初めてユネスコ世界遺産に登録されたほか、2009年から続いていた大修理が2015年に終了し、真っ白な城壁が公開されたことで、ここ数年人気が上昇している。姫路城に対する外国人の投稿では、城の美しさを評価する口コミのほか、「大阪や京都から半日の旅程で回ることができる(イギリス人)」「大阪から約2時間でアクセスできる。また訪れたい!(ベトナム人)」など、京都や大阪からのアクセスの良さを語る口コミが多く見受けられた。

なお、2位には昨年から3ランクアップの「二条城」が選ばれ、3位には昨年同様に「松山城」、4位には「松本城」が選ばれた。近年インバウンド誘致に力を入れる二条城に対しては、世界遺産として認知する外国人の口コミが見受けられたほか、「パネルが日本語、英語、中国語、フランス語、スペイン語で表記されている(クロアチア人)」「歴史に関する情報は日本語と英語に対応しており、オーディオもある(オーストラリア人)」など、多言語対応に関する口コミが散見された。

城跡の中で最も順位が高かったのは、滝廉太郎『荒城の月』のモデルとなった城として知られる大分県「岡城阯」だった。昨年圏外から大きくランクアップしたのは、江戸時代までに建造された“現存天守12城”のひとつであり、天守が国宝に指定されている「犬山城」だった。

【旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20】  ※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1 位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2 位(5)二条城/京都府京都市
3 位(3)松山城/愛媛県松山市
4 位(2)松本城/長野県松本市
5 位(18)岡城阯/大分県竹田市
6 位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
7 位(-)犬山城/愛知県犬山市
8 位(4)備中松山城/岡山県高粱市
9 位(6)松江城/島根県松江市
10 位「初」岩村城址/岐阜県恵那市
11 位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
12 位(15)高知城/高知県高知市
13 位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
14 位(-)彦根城/滋賀県彦根市
15 位「初」山中城跡/静岡県三島市
16 位「初」名古屋城/愛知県名古屋市
17 位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
18 位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
19 位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
20 位(13)郡上八幡城/岐阜県郡山市

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース