インバウンドニュース

★中部地方への訪日客誘致を狙い、交通チケット販売で提携 —日本美食・名鉄観光

インバウンド観光客に特化し、スマートフォンで飲食や旅行の決済ができるオンラインサービスを展開する日本美食と、名鉄観光サービスが、マーケティング・チケット販売分野で業務提携することを決定した。日本美食のオンラインサービスを通じて、訪日観光客向け中部地方の鉄道乗車券・周遊バスチケットを販売し、ゴールデンルートと呼ばれる外国人観光客の定番コースの通過点である中部地方への、観光客誘致と消費拡大を狙う。

名鉄観光サービスが有する愛知県・岐阜県・石川県・富山県・長野県の各中部地方への鉄道乗車券・バス周遊チケットを、日本美食が中華圏に向け販売する。主に、各OTAや旅行代理店に向けて販売、9月15日より開始する。日本美食は中国本土からの訪日観光客がオンラインサイトを通じて行うレストラン予約で月間平均1万人、代理店経由で台湾の団体旅行客向けレストラン予約を直近3カ月で3,000人の送客実績がある。

団体旅行や旅マエ、旅ナカの訪日観光客向けに関連エリアの交通チケットを販売可能にすることで、東京・箱根・富士山・名古屋・京都・大阪の5都市周遊ゴールデンルートに中部地方を盛り込み、地域経済の活性化を後押ししていく。

main

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース