インバウンドNews

★北関東の認知度アップと訪日客誘致に向けたコンテスト「インバウンドアワード」開催

北関東にフォーカスした第2回目のインバウンドアワードの応募が開始された。

2017年の北関東圏(栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県)の外国人宿泊者数は、全国で28位から37位の間と低い順位にとどまっている。また近年の外国人宿泊者数の伸び率も、全国平均より少し低い状況が続いており、他の地域との差が開いてきている。

このような背景から、北関東圏の観光事業者がインバウンド施策を強化するきっかけとして、2017年に、第一回目となる「2018 JWL 北関東インバウンドアワード」が設立された。第2回目となる2019年の北関東インバウンドアワードでは、以下の4つの部門において、優れた「英語版のWEBサイト」や「英語版の観光PR動画」を審査、表彰する。応募対象は、栃木県、茨城県、埼玉県、群馬県の北関東圏4県の宿泊施設や観光アトラクション施設、企業や自治体で、エントリー期限は10月31日まで。

〇4つの表彰カテゴリー
1. 宿泊施設 英語WEBサイト部門
2. 観光アトラクション施設 英語WEBサイト部門 
3. 観光地 観光PR英語WEBサイト部門
4. 観光地 観光PR英語動画部門

北関東インバウンドアワードの詳細はこちら

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドNews

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年