インバウンドNews

★訪日外国人向け鉄道周遊フリーパス「JR九州レールパス(福岡ワイド)」で福岡・唐津エリアを自由に旅行!

九州旅客鉄道は、更なる訪日外国人観光客の鉄道利用促進を目的とした新商品「JR九州レールパス(福岡ワイド)」を発売する。これまでも、訪日外国人利用客向けの鉄道周遊フリーパス「JR 九州レールパス」があったが、今回は福岡県内の主要観光エリアおよび佐賀県唐津エリアなどへも足が伸ばせるようなパスで2次交通を魅力的に整え、新たな旅客獲得を目指す。

英語名称はJR-KYUSHU RAIL PASS (FUKUOKA WIDE)で、新幹線を除く特急列車、普通列車の普通車自由席が乗り降り自由なレールパスだ。発売期間は2018年9月1日から2019年8月1日、有効期間は、連続する2日間となっている。日本国以外のパスポートを所持する外国籍かつ日本滞在日数が90日以内であることが利用条件。

発売額は大人12歳以上が3,000円、6−11歳が1,500円で、国内のみならず海外でも購入が可能だ。海外では 「JR九州レールパス」等の訪日外国人向け商品を発売している海外の旅行会社で購入できる。国内では博多駅、小倉駅、門司港駅の各みどりの窓口、福岡空港国際線ターミナル 1 階到着ロビー内のJTB福岡空港グローバルカウンター、博多港国際ターミナル 1 階の博多港ビートルカウンターの5箇所で購入できる。

博多や久留米、唐津など利用可能となる各エリアでは、自転車レンタル料金20%オフ、ドリンクサービスなど観光施設等での特典も用意されている。

Screen Shot 2018-09-13 at 19.30.37

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドNews

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年