インバウンドニュース

★神社仏閣の多言語お参りガイドが登場!歴史から参拝の作法まで、インバウンドにわかりやすく解説

「みんなでつくる」をコンセプトとした、神社お寺のお参りの記録投稿サイト「ホトカミ」を運営する株式会社DO THE SAMURAI(本社:東京都渋谷区)は28日、インバウンド向けに神社の由来やお参りの作法を紹介するウェブページをリリースした。

同社は、近年における訪日客の増加を受け、日本文化に触れようと神社仏閣にも海外から多くの参拝者が訪れていることに着目。訪日客の中には神社仏閣を単なる観光地としてしか認知していない人も多く、古来の神聖な場所であることを伝えようと、今回の「多言語お参りガイド」を製作した。神社仏閣の現場からも「はるばる海外からお参りに来てくださっている方にも、神社について知っていただきたい」という声が挙がっているという。

「多言語お参りガイド」は英語と中国語(簡体字/繁体字)の3言語に対応し、訪日客に神社の由来や参拝の作法を伝えることで、心を込めてお参りができるように解説を掲載。初めてお参りをする外国人でも簡単に理解できるよう、「神社の歴史」や「お参りの作法」「手水作法」などについて、写真を交えてわかりやすく説明している。

神社にはQRコードのついたポスターを掲示してもらい、お参りする訪日客はスマホをかざしてQRコードを読み取ることで「多言語お参りガイド」にアクセスできる。今後は個別の神社・寺院と連携し、日本全国の神社仏閣で展開していく考えだ。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース