インバウンドニュース

★中国で国慶節、大型連休スタート。旅行先人気1位は日本 

中国の建国記念日に当たる国慶節の大型連休が1日始まった。7日までの休みの期間中、過去最多の約700万人が海外へと出国するとみられている。

中国の旅行予約サイト大手Ctrip(シートリップ)の調査によると、この時期の海外旅行の目的地として今年もっとも人気があったのは日本。昨年1位のタイを抜いて初のトップとなった。中国駐東京観光代表処の王偉氏は、「最近の中国の旅行の流行りは、癒やし。礼儀正しい日本への旅行は、癒やされると人気がある」と、多くの中国人が国慶節の時期に訪れる理由を分析している。

以下2位タイ、3位香港、4位韓国、5位シンガポールとなっている。一方、貿易摩擦問題で、関係が悪化する米国への旅行人気は低かった。

中国東方航空の担当者は、「ECサイトで日本の製品を購入する人が増えたので、訪日客が減るのではないかと懸念していたが、今年も多くの人が日本を訪れている」とコメントした。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース