インバウンドニュース

★観光庁、外国人観光案内所の非常用電源やスマホ充電器などの設置に補助金交付

観光庁は5日、「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」の一環として「災害時における非常用電源装置等の整備支援」の詳細を発表した。

これによると、訪日客の受け入れ整環境整備事業として、災害時に使用する蓄電池システムや発電機などの非常用電源装置や、複数の携帯電話が充電可能な機器などを設置する際の補助金交付申請を、今月5日から来年1月末まで受け付ける。地方公共団体、民間事業者及び協議会等で、以下(1)または(2)の外国人観光案内所を設置・運営する者が補助の対象となる。

(1)日本政府観光局がカテゴリーII以上の認定又は認定する見込みがある外国人観光案内所
(2)新幹線の駅若しくはその周辺に所在する外国人観光案内所であって、日本政府観光局がいずれかのカテゴリーに認定をした又は認定の見込みがあるもの

補助率は補助対象経費の2分の1以内で、要望書を最寄りの地方運輸局等に提出することで応募が可能。詳しい内容はこちら

(やまとごころ編集部)

 

関連インバウンドニュース