インバウンドニュース

★Airbnb、四国の観光業活発化のため、JR四国と業務提携へ

JR四国とAirbnbが、四国の地域観光を世界に向けて発信するため、包括的な業務提携に関する覚書を締結した。

日本の地域に根付いたホームシェアリングの構築と新しい旅の形の実現を目指すAirbnbと、鉄道業を始めホテル業などを通じた「四国とともに歩む企業」を目指すJR四国が双方のネットワークを生かして取り組む、地方経済の活性化事業となる。

Airbnbは世界的に知名度の高い民泊サイトで、多くの外国人が日本民泊の際に利用しており、民泊利用時の地方でのイベントも閲覧が容易で参加しやすい。今回は2社共同の最初の取り組みとして、JR四国が徳島県三好市池田町にオープンする宿泊施設「4S STAY 阿波池田駅前」と、そのエリアの体験コンテンツを、同時に世界へ発信する。内容は、酒造り体験や着付け体験、町歩きなど、基本的に施設から徒歩圏内で体験できるコンテンツとする予定だ。

11月17日には同施設で両社が四国の観光開発についてのイベントを開催し、調印式やトークセッションを行う。より多くの観光客に「暮らすように」四国エリアを旅行してもらえるよう、地域の空き家物件の活用と体験プログラムの開発、そして宿泊ホストや体験ホストへの支援も活発にしていく、としている

(やまとごころ編集部)

 

編集部おすすめ関連記事:

四国でインバウンド拡大の動き リピーターの獲得も

Airbnb「体験」サービスを日本全国に拡大、日本で人気の体験コンテンツTOP5も発表

関連インバウンドニュース