インバウンドニュース

★日本の温泉地を台湾のYouTuberがPRする「温泉総選挙 in 台湾」結果発表 第1位は宮城県のあの温泉!

台湾の人気YouTuber5人が、日本の温泉地で作成した温泉PR動画の再生回数でランキングを決める「温泉総選挙in台湾」の結果が発表された。

温泉総選挙事務局が(株)マイナビと協力し「温泉総選挙2018~温泉で元気に!温泉を元気に!~」のウェブサイト上で10月22日~11月21日の期間で開催。台湾など繁体字圏で、フォロワー数3万人以上の有名なYouTuberが、期間中の再生回数のランキングを競った。

sub2

ランキング結果は、以下の通り。

第1位:遠刈田温泉(宮城県蔵王町)      20,193票(再生回数)
第2位:伊香保温泉(群馬県渋川市)      17,087票(再生回数)
第3位:湯村温泉 (兵庫県新温泉町)       5,480票(再生回数)
第4位:島原半島 雲仙温泉郷(長崎県島原半島)  4,521票(再生回数)
第5位:万座温泉(群馬県嬬恋村)           4,261票(再生回数)

動画は現在もYouTubeで視聴可能。12月8日には台湾で行われるアジア最大級のインフルエンサーの祭典「COOL JAPAN FEST 2018」内で表彰式を実施。人気YouTuberやインフルエンサー総勢1,000名以上が参加し、日本の魅力を発信するイベントの様子も、ウェブサイトで公開する。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

台湾のYouTuber、動画で日本の温泉地をPR。再生回数で順位を競う

関連インバウンドニュース