インバウンドニュース

市町村が「キャッシュレス化」で中国人旅行者を誘客、中国大手決済会社とモデル事業を開始へ、自治体Payも参画

全国573市町村が参加する「2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」は、宮城県名取市を拠点に地域創生事業をプロデュースする「ワンテーブル」と中国の大手電子決済プラットフォーム「ラカラジャパン」と共同で『インバウンド×キャッシュレス地域経済活性化最先端モデル事業』を開始する。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20181212-122874

関連インバウンドニュース