インバウンドニュース

★2017年5月訪日外国人数、過去最速で累計1000万人突破!

6月21日、日本政府観光局(JNTO)が2017年5月の訪日外国人旅行者数を発表した。前年同月比21.2%増の229万5千人となり、1月から5月までの累計は1,141万1千人、過去最も早いペースで1,000万人を超えた。

 市場別では、前年同月比85%増の55万8,900人だった韓国が、総数、伸び率共にトップに立った。4月に引き続き、昨年4月に発生した熊本地震による訪日敬遠の反動増や、日韓路線の航空座席供給量が増加したことなどがあげられる。

韓国の格安航空会社(LCC)チェジュ航空では、旅行客の増加に伴い、仁川国際空港発の東京、大阪、福岡路線の増便を発表。早めの夏休みとして6月も旅行客の増加が予想され、既に6月の仁川-福岡路線は、1年前と比較して増席したにもかかわらず、前年同月より10ポイント高くなった。

また、伸び率1位の韓国、2位のロシア、4位の香港の共通点として、訪日航空座席の供給量が増えたことが挙げられる。

特にアジアは、 地方の空港への直行便化が進んでおり、飛行機便については今後も注視してみていきたい。

(やまとごころ編集部)

 

%e8%a8%aa%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e6%95%b0201705_1

%e8%a8%aa%e6%97%a5%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e6%95%b0201705_2

詳細:

日本政府観光局

関連インバウンドニュース