インバウンドニュース

「JR 東日本 駅弁味の陣 2017」×「日本放題®」のインバウンド企画 訪日客向け駅弁マガジン「駅弁放題」で駅弁の魅力を世界にプロモーション

駅弁放題

株式会社テレコムスクエア(以下、テレコムスクエア)は、東日本旅客鉄道株式会社(以下、JR 東日本)が 2017 年 10 月 1 日より開催する「駅弁味の陣 2017」とコラボレーションした訪日客向けフリーマガジン「駅弁放題」を数量限定で発刊する。

 

東日本エリアの駅弁 No.1 を選ぶ「駅弁味の陣」は、日本の良き伝統である駅弁文化の継承を目的にスタートした JR 東日本主催の恒例駅弁イベントで、今年で6 回目を迎える。今回は従来のメインターゲットである日本国内の長距離旅行客に加え、外国人旅行客へも対象を広げ、駅弁の文化、歴史、楽しみ方の啓発や、駅弁に関連した東日本各地の特色を紹介し、地方旅行への動機付けを行う。

 

この「駅弁放題」は、台湾を中心とした訪日客向けに中国語と英語の二言語で制作し、台湾出国者の 90% 以上をカバーする台湾国際空港内の当社が運営する WiFi 貸出カウンターにて、訪日直前の旅行者に1冊ずつ手渡されるほか、JR 東日本が運営する同社管内の「JR EAST Travel Service Center(JR 東日本訪日旅行センター)」および東京駅構内店舗「駅弁屋 祭  グランスタ店」でも配布する(なくなり次第終了)。また、台湾現地でのプロモーションには、125 万人超のファンを持つ大人気台湾人ブロガーが参加し、台湾市場進出を見据えた台湾全土での大規模なオンラインリサーチも実施する。

 

同期間中「駅弁屋 祭  グランスタ店」を運営する株式会社日本レストランエンタプライズとのタイアップ企画として、「日本放題®」の姉妹商品である AR アプリ「PinnAR(ピンナー)」を用いた実証実験も行う。これは駅弁パッケージにスマホをかざすと、商品詳細を多言語で確認できるというもので、「駅弁の中身や特長を母国語で知りたい」という外国人のニーズに対し、店の環境や安全面等により整備を進められないという課題に、「PinnAR」を使用することで双方の課題を解消し、販売促進に繋げるもの。これら当社が提供する訪日客向けソリューションサービスを通じて、駅弁業界・市場の活性化を図るとともに、駅弁の文化価値向上と、海外進出など未来を見据えた発展へ貢献する。

 

■株式会社テレコムスクエア概要

代表者:代表取締役社長 吉竹 雄次(よしたけ ゆうじ)

事業内容:情報通信機器のレンタル・販売・コンサルティング・海外メディア事業

本件に関する問合せ

メディア事業グループ 広報担当:森川、佐藤

TEL:03-3239-3290 E-mail: info@n-hodai.jp

関連インバウンドニュース