インバウンドニュース

★米・富裕層向け有力旅行誌「コンデネストトラベラー」で東京が人気都市ナンバーワンを連覇!  

アメリカの富裕層向け旅行誌コンデネストトラベラー(Condé Nast Traveler)が17日、「世界で最も魅力的な都市 (Best Cities in the World)の2017年版を発表した。東京が昨年に続き1位を獲得し、2連覇を達成した。昨年2位につけた京都は3位に後退したが、アジアからは、シンガポールが13位、タイのバンコクが17位、香港が18位にランクインしたのみで、アメリカ人富裕層の旅行先として日本人気が定着しつつあることがうかがえる。

 同ランキングは読者からの投票に基づく。例年以上に投票数が多かったという今年のトップ10は次の通り。

1位 東京(日本)
2位 ウィーン(オーストリア)
3位 京都(日本)
4位 バルセロナ(スペイン)
5位 パリ(フランス)
6位 シドニー(オーストラリア)
7位 マドリッド(スペイン)
8位 バンクーバー(カナダ)
9位 ローマ(イタリア)
10位 ミュンヘン(ドイツ)

同誌は東京を、超高層ビル街、歴史的寺院、緑豊かな公園が混在し、世界一のミシュランレストラン数を誇る食の街でもあると評した。

東京は、英国誌『エコノミス(Economist)』の調査部門が今月発表した「Safe Cities Index 2017(2017世界の都市安全性指数ランキング)」でもトップの座に着いたばかり。2020年のオリンピックに向けて、都市としての欧米での評価を着実に上げている。

(やまとごころ編集部)

 

関連インバウンドニュース