インバウンドニュース

★2017年9月訪日外国人数228万人。韓国人数は累計521万人で、昨年の509万人を早くも突破!  

10月20日、日本政府観光局(JNTO)が2017年9月の訪日外国人旅行者数を発表した。2016年9月の191万8千人を36万人以上上回り、前年同月比18.9%増の228万人だった。また、1月~9月の累計は2119万6千人、史上最高のペースで、2000万人を突破した。

さらに、今年に入って特に好調に推移している韓国からの訪日数は、9月までの累計で521万8千人と、前年比で40.3%増加、過去最高を記録した2016年の累計509万人を、9月末時点で早くも突破した。

市場別では、東アジア市場全体で、例年旅行需要が高まる祝日が昨年9月から今年10月に移動したにもかかわらず、航空路線の拡充や訪日クルーズの増加がけん引。中国で前年同月比29.9%増の67万8千人、韓国で29.3%増の55万7千人、香港で26.4%増の16万5千人と、大幅な伸びを見せた。

また、東南アジア市場でも高い伸びを見せている。9月初旬に連休があったことに加え、関空―ハノイ/ダナン間のLCC新規就航や、それにあわせた現地旅行会社によるキャンペーンが功を奏したベトナムでは前年同月比31.9%増となり、旅行博の開催や、航空会社が独自に行った訪日旅行商品の販促が客数増に繋がったインドネシアでは、23.4%増だった。

(やまとごころ編集部)

◆2017年8月の訪日外国人数はこちら

 

関連インバウンドニュース