インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(11/18~11/24)

1位

台湾人の訪日旅行先、検索上昇率ランキングで岡山が1位!

旅行検索サイトスカイスキャナーは、2015年から2017年にかけて、台湾の利用者による検索回数が最も上昇した日本の旅行先トップ10を発表し、岡山が1位、仙台が2位という結果になった。これらトップ2の検索数は…

詳細はこちら

 

2位

10月全国百貨店売上高、1.8%減もインバウンドは好調

日本百貨店協会が21日に発表した10月の全国百貨店売上高は4,693億円で、前年同月比1.8%減と3ヶ月ぶりにマイナスとなった。2週連続の台風襲来に加え、土曜日が1日少なかったことも影響し、前年実績を下回った。一方、大都市を中心にインバウンドと富裕層消費は好調だった。

詳細はこちら

 

3位

Airbnb独禁法違反の疑いで、公取委立ち入り検査

11月17日、民泊仲介サイト世界最大手の米エアービーアンドビー(Airbnb)の日本法人Airbnb Japanは、独占禁止法違反の疑いにより10月5日に公正取引員会(公取委)の立入検査を受けていたことを明らかにし、コメントを発表した。

詳細はこちら

 

4位

呉市「台湾の呉さんを呉市に呼ぼう」企画で注目度UP!

2017.11.20

広島県呉市はインバウンド施策の一環として、台湾に多い名字で、市と同名の「呉(ウー)さん」を招く企画を開始した。台湾在住の呉さんからは「自分と同じ名前の都市に行ってみたい」との声が寄せられるなど、関心が高まっているという。

詳細はこちら

 

5位

訪日客向け「手ぶら観光」インフラ整備、各地で加速

訪日外国人客の急増に伴い、荷物を一時的に預かる「手ぶら観光」の整備が各地で加速している。日本郵便は12月1日に…

詳細はこちら

 

関連インバウンドニュース