インバウンドニュース

訪日外国人の手荷物配送サービス、期間限定で無料。ヤマト運輸、JR九州、別府市が連携

ヤマト運輸、九州旅客鉄道、別府市の3社は、別府駅や大分空港など4カ所で預けた荷物を宿泊先まで運ぶ「手荷物配送サービス」を、期間限定で無料で行う。

これまで別府市とヤマト運輸では「別府手ぶら観光サービス」を訪日外国人へ有料で提供してきた。通常はサイズによって1,000円または1,300円で配送しているが、今回1月10日~3月31日の期間限定で無料で提供する。

対象はJR九州レールパスの予約サイト「JR KYUSHU RAIL PASS Online Booking」もしくは日本国外の旅行会社でJR九州レールパスを購入後、あわせて指定席事前予約サービスを利用した訪日外国人。対象者には「別府手ぶら観光サービス」を無料で利用できるクーポンをメールで配信する。荷物は別府駅や大分空港など4カ所で預けることができ、当日午後5時までに、別府市内の各宿泊施設へ配送する。

これにより、荷物を持って移動するストレスがなくなり、手ぶらですぐに市内観光できる。今後も3者で連携を強化し、訪日外国人の利便性を高めることで、温泉や食など別府市観光の満足度向上につなげたい考えだ。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

大分県で3社連携し手ぶら観光を支援、ラグビーワールドカップに向けて受け入れ環境整備へ

関西初となるインバウンド観光客向け手ぶら観光サービス、城崎温泉と大阪市のホテルでスタート

関連インバウンドニュース