インバウンドニュース

ラグビーワールドカップ2019™観戦券付きツアー、1月25日よりJTBが抽選申込スタート

JTBは、2019年9月に日本で開催されるラグビーワールドカップの観戦券付きツアーの販売を1月25日から開始する。試合会場までのバス移動や近隣ホテルでの宿泊と観戦チケットがセットになったツアーで、開幕戦・決勝戦のパッケージや、日本代表予選全戦応援パッケージなど、全部で8コース。日帰り、宿泊付きなど様々な選択肢を設け、ツアー発着地は、大阪・仙台・東京・名古屋などを用意。インターネットによる抽選申込方式で、1コースにつき1人1回の申し込みが可能だ。

単品で販売されている観戦チケットは、第2弾が1月19日に販売開始。3月末までの期間限定で販売されているが、日本戦4試合など主要な試合はすでに売り切れており、JTBが販売するツアーにも需要が高まることが予想される。JTBは、チケット付のツアー商品を独占的に販売できる、国内唯一のラグビーワールドカップ2019™の公式旅行会社に選ばれている。1人あたりのツアー旅行代金は、日帰りの7万8,000円から8泊の55万8,000円まであり、観戦券の他に「JTBオリジナルグッズ」と「観戦ツアーガイド」がついている。

抽選受付期間は、1月25日12時〜2月15日18時まで。抽選の結果発表と購入期間は、2019年2月25日〜3月4日となっている。

(やまとごころ編集部)

ラグビーワールドカップ2019 x インバウンド特集ページ公開中bnr_rwc_02-02

関連インバウンドニュース