インバウンドニュース

トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2019」を発表。日本は8部門で141軒が受賞

世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」は、過去1年間の口コミなどを集計した「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード2019」を発表した。「ベストホテル」「B&B、イン(日本では旅館)」「サービス」「ベストバリュー」「ラグジュアリー」「小規模ホテル」「ファミリー」「ロマンティック」「オールインクルーシブ」の9部門の中で、日本からは8部門で141軒が受賞した。各ジャンルにおいて日本で1位となった施設は以下の通り。

ベストホテル部門で1位になったのは、「シャングリ・ラ ホテル東京」。外国語の口コミは「東京でシャングリ・ラ ホテル以外の宿泊先は考えられない」「何度も泊まりたい」といったコメントがあり満足度の非常に高い評価となった。

sub3

旅館部門では、8年連続で「料理旅館 白梅」が1位に輝いた。「世界で一番の旅館だと思う。絶対に泊まるべき」「京都で最高の旅館体験」など、外国語の口コミに伝統的で日本らしいサービスと質の高い料理を賞賛する声が多かった。

サービス部門では「金沢 彩の庭ホテル」が1位に。昨年の15位から一気に駆け上がった。2015年オープンの比較的新しいホテルだが「朝食の美味しいホテルランキング」でも2年連続で全国5位に選出されている。

ベストバリュー部門では「素晴らしいサービスとロケーション、清潔で快適」といった口コミを集めた「サクラホテル神保町」が1位になった。

ラグジュアリー部門1位は、去年から2年連続で「ザ・リッツ・カールトン京都」に。「世界中で5つ星ホテルに泊まっているが、このホテルは私のトップ5に入る」などと言った口コミが外国語で寄せられた。

京都祇園にある客室数7室の「Mume」は、小規模ホテル部門で4年連続、ロマンティック部門では6年連続で1位に。「今回で3回目の利用だが、これまで同様に素晴らしかった」などの外国語コメントがあった。

ファミリー部門はオールインクルーシブのクラブメッドが強く、去年の石垣クラブメッドに続き、今年は北海道新得町の「クラブメッド北海道サホロ」が1位になった。「この3ヶ月で2回目の滞在!」などリピーターからの高い評価が見られた。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館2018」発表。両部門で1位を独占した企業とは?!

この冬、訪日外国人に人気の都市はどこ?ブッキング・ドットコムが発表

関連インバウンドニュース