インバウンドニュース

ファッションやグルメの魅力発信で訪日客の誘致を目指し、福岡の商業施設などでキャンペーン開催

福岡市内の商業施設や飲食店、ビューティーサロンなどで、2月2日~3月10日まで、ファッションマンス福岡アジア2019が開催される。

ファッションマンスは、福岡のファッション産業の振興に向けて、県、市、商工会議所などで構成される「福岡アジアファッション拠点推進会議」が行っており、地元のクリエイターや学校とコラボしたファッションショーやアートイベント、チャリティーネイルイベントやパーティーなどが行われる。

このイベントは、昨年までは日本人をメインターゲットとして施策を行ってきたが、今年はインバウンド客にも範囲を広げる。2013年から商業施設などが連携して実施してきた訪日客向けキャンペーン「FUKUOKA WELCOME CAMPAIGN」と協力し、各商業施設で開催されるイベントや特典企画の情報が掲載された英語、韓国語、中文・繁体字のリーフレットを1万5千部配布。公式ホームページ上でも多言語で情報提供を行っている。

このほか、スマホアプリで決済すると市内の80以上の飲食店やアパレルで割引が受けられる「SHOP HOP」、3月9日、10日に福岡市役所前ふれあい広場での音楽やグルメの大型フェス「ラブエフエムフェスティバルミーツファッションマンス福岡アジア」など日本人、外国人も楽しめるキャンペーンを企画している。

また、関連イベントとして、3月24日(日)にファッションとエンターテインメントが融合したファッションショー「福岡アジアコレクション(FACo)」を企画。海外からの誘客の強化に向け、SNS、Youtube などで発信力のある10 代モデルや、韓国の著名アーティストを招聘してのステージや、海外旅行社を通じたオリジナル旅行商品の造成を予定している。

FMF_main

FASHION MONTH FUKUOKA ASIA2019の詳細はこちら

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

「アジア」の可能性に約30年前から注目、アジアフォーカス・福岡国際映画祭

世界の富裕層が注目するガストロノミー 福岡は世界に名だたる「食の都」になれるのか

関連インバウンドニュース