インバウンドニュース

ECで商品を販売する日本茶セレクトショップが人気Youtuberと動画作成で、英語圏へアピール

おしゃれな「日本茶エンターテインメント」をコンセプトにする日本茶セレクトショップ「CHABAKKA TEA PARKS」は、チャンネル登録数69万人の米国人Youtuber「Ericsurf6」と、商品の魅力をPRするインバウンド向けの動画を作成した。

動画では、グルメYoutuberとして英語圏に知られるEricsurf6が、ビールのような泡立ちが楽しめる「ドラフトグリーンティー」などの商品を神奈川県鎌倉市のカフェを訪れて紹介。日本語が流暢なEricsurf6がお茶のメニューを見ながら煎茶や抹茶の違いを質問したり、自らサーバーから冷たいグリーンティーを注いで飲む様子が描かれている。

Ericsurf6のチャンネル登録をしている海外視聴者に対して「CHABAKKA TEA PARKS」の動画を通じてカフェや具体的な商品を知ってもらい、カフェへの訪問や商品購入を促すことが狙い。動画内には紹介された商品のリンクが貼られており、リンクを経由して海外で購入することも可能になっている。

「CHABAKKA TEA PARKS」は世界135カ国に販売する海外ECプラットフォーム「ZENMARKETPLACE」で茶葉を販売しており、Ericsurf6はプラットフォームの契約Youtuberの一人。「ZENMARKETPLACE」では、今後も出店した店のPR動画をこういった形で作成していく考えだ。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

英語圏人気ユーチューバーが日本の居酒屋ツアーを紹介 1週間で20万回超再生

 

関連インバウンドニュース