インバウンドニュース

訪日客専用の野球観戦シート「Hello Seats」を新設、インバウンド向けのヤフオクドームツアーも多言語にて実施

福岡ソフトバンクホークスは、3月29日から始まる開幕戦にて、外野席3塁側に訪日外国人専用シート「Hello Seats」を新設した。チケット販売は、アジア最大のアクティビティ予約サイト「Klook」にて、3月15日よりスタートした。席数は最大100席で、価格は1枚2,000円(開幕戦と鷹の祭典2019のみ3,000円)。対象者は日本国以外のパスポートや在留カードの保持者となる。臨場感ある野球観戦と応援で盛り上がってもらえるよう、来場者には多言語の使用解説方法つきの「ジェット風船」をプレゼント。7ゲートに専用の入場ゲートを設け、英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)に対応できるスタッフを配置する。

また、訪日外国人向けのヤフオクドームツアーも3月26日から開始する。旅行中の貴重な時間帯である朝や夜といった時間を活用できるコースも登場。朝8:45からは「OHAYOUコース」、19:00から3回開催される「OYASUMIコース」、日中各5回開催される「野球体験付ドーム満喫コース」「アドベンチャーコース」といったツアーを用意している。

ツアーは各45〜70分間、料金は16歳以上で1,500円、16歳未満が800円、保護者同伴の3歳以下は無料。アドベンチャーコースのみ、対象者を12歳以上として、料金は一律4,000円。自由見学の「OHAYOUコース」以外は英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)のツアーガイドが帯同する。ツアー内容はブルペン・ダグアウトなどの見学、ユニフォームや浴衣、忍者などのコスチュームを着用したフィールドでの記念撮影など。どのコースも、参加者には桜をデザインしたオリジナルグッズを贈呈する。

softbank_domtour2

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

日本のスポーツツーリズムを盛り上げよう! ~メガ・イベントが迫っている~

訪日外国人に興味があるスポーツを聞いてみた! 見るは「武道」やってみたいは「登山」が一番人気

関連インバウンドニュース