インバウンドニュース

トリップアドバイザー世界の人気観光地ランキング2019を発表、1位はロンドン、日本の1位は6年連続で東京に

トリップアドバイザーの「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光地2019」ランキングが発表された。人気観光地として世界1位に選ばれたのはロンドンで、続いてパリ、ローマとなった。日本の人気観光地のトップ10は、1位から東京23区、京都市、大阪市、札幌市、福岡市、名古屋市(初のトップ10入り)、広島市、那覇市、神奈川県箱根町、金沢市の順であった。これで日本のランキングでは、東京が6年連続で1位に。なお東京は、「アジアの人気観光地トップ10」でもバリ島、プーケット、シェム リアップ、ハノイに次いで5位にランクインしている。

このランキングは、トリップアドバイザー上で旅行者が高く評価した観光都市・島をランキング化したもので、観光施設・宿泊施設・レストランの口コミの量、評価、予約関心度などに基づき、いわゆる「口コミ」による順位付けがされている。今年で11回目となり、世界各地から401の観光地が選ばれた。

2018年、ロンドンは衆目を浴びた英国王室のヘンリー王子とメーガン妃の結婚の影響で観光客を集め、観光スポットを訪れた旅行者の口コミが、ランキング上位を賑わせた。特に王室に所縁がある名所を巡る体験ツアーの予約が前年より大幅にアップ。「衛兵の交代式やバッキンガム宮殿の見学ツアー」の予約件数は対前年度比231%増、挙式が行われた「ウィンザー城へのロンドンからの送迎」は173%増、「バッキンガム宮殿観光とウィンザー城への日帰り旅行」は94%増と、飛躍的な伸びが見られた。

【日本の人気観光地 トップ10】(※括弧内は前年度順位。「初」は初登場、「-」は過去に受賞歴あり) 
1 (1) 東京(23区)(東京都)
2 (2) 京都市(京都府)
3 (3) 大阪市(大阪府)
4 (4) 札幌市(北海道)
5 (5) 福岡市(福岡県)
6 (初) 名古屋市(愛知県)
7 (-) 広島市(広島県)
8 (7) 那覇市(沖縄県)
9 (6) 箱根町(神奈川県)
10 (9)金沢市(石川県)

【世界の人気観光地 トップ10】
1. ロンドン(イギリス)
2. パリ(フランス)
3. ローマ(イタリア)
4. クレタ(ギリシャ)
5. バリ島(インドネシア)
6. プーケット(タイ)
7. バルセロナ(スペイン)
8. イスタンブール(トルコ)
9. マラケシュ(モロッコ)
10. ドバイ(アラブ首長国連邦)

Crowded streets of Shinjuku shopping district with blurred commuters at dusk

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

トリップアドバイザー世界の人気観光地ランキング発表。1位はパリ、日本のトップは東京

関連インバウンドニュース