インバウンドニュース

在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン 

2020年のオリンピック・パラリンピックなどに伴い、在留および訪日外国人の増加が見込まれ、訪日外国人向けの市場も拡大を続けている。訪日客にとってはインターネットやガイドブックからの情報収集だけでなく、日本在住の友人からの口コミも情報源として重要だ。(株)YOLO JAPANでは、日本在留の外国人443名に訪日外国人にお薦めしたいお土産についてのアンケートと、その理由について電話調査を実施し、トップ5を発表した。

1位はキットカットで、日本のお土産として一番の認知度と人気があるという意見が多数あった。元々、世界で販売されているメーカー商品のため海外からの旅行者にも馴染みがあり、抹茶味など日本限定や季節限定のフレーバー展開により珍しさもあるのが人気の秘密では、という感想があがった。日本在住歴1年半のカナダ人は「旅行できた友人には、わさびや甘酒味など、変わった味をオススメすると良いリアクションをしてくれます」と言う。

2位は箸で「日本のお土産というのが一目でわかる」「色々なデザインがあって『カワイイ文化』を表していると思う」などの意見があった。母国に帰ってすぐに真似できるのが「食」であり、箸などの特別な食器を使うことで食事が楽しくなり、日本のことを思い出せるというのが人気の理由だという。

3位は抹茶で、日本の文化の象徴であり、栄養価が高く健康にも良いことなど、食品としての価値も認知されていることがわかった。

4位は日本酒で「最近、訪日外国人の間で日本酒がブーム」「スパークリングが好き。イタリアの発泡酒プロセッコに似ている」などの意見があった。

5位は大福・お餅で「冷蔵がいらないので持ち運びしやすい」「季節感もある桜餅が特にオススメ」などの意見があった。全体的な特徴としては、「一目で日本のものとわかる」「日本を体感できる」「持ち運びしやすい」などがお薦めの理由になるようだ。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

100均での訪日客人気商品ランキング発表! 中国人はキャラクターグッズ、アメリカ人は和雑貨好き?!

米富裕層向け旅行雑誌の編集者が選ぶ、”日本から持ち帰るべきお土産”とは?

関連インバウンドニュース