インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(2019/4/6~4/12)

1位

在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン 

訪日客にとってはインターネットやガイドブックからの情報収集だけでなく、日本在住の友人からの口コミも情報源として重要だ。(株)YOLO JAPANでは、日本在留の外国人443名に訪日外国人にお薦めしたいお土産についてのアンケートと、その理由について電話調査を実施し、トップ5を発表した。

続きはこちら

 

2位

公共交通機関におけるインバウンド向け多言語表記の現状が明らかに 観光庁が全国一斉調査の結果を公表

観光庁は訪日外国人観光客の受入環境を把握するため、公共交通機関の交通結節点とホームページにおける多言語表記の現状について、全国一斉調査を実施し、その結果を公表した。

続きはこちら

 

3位

中国人女性が化粧品に使う金額は日本人の2倍以上に、35歳未満の消費旺盛。美容の支出金額・ブランドイメージ調査結果を発表

市場調査と事業成長支援サービスを提供する(株)ヴァリューズは、日中女性の美容に関するインターネットリサーチを日中で実施し、支出金額と日本化粧品へのブランドイメージの差異の調査結果を発表した。調査対象は、越境ECの利用習慣や過去1年間に訪日経験のある中国人女性と、美容に興味がある日本人女性。

続きはこちら

 

4位

オール大分でインバウントを推進する県民向けのホームページ「インバウンド大分」開設

2018年4月に発足した「インバウンド推進協議会OITA」は、インバウンドに関する情報の一元化を図ったホームページ「インバウンド大分」を4月10日に開設した。
当協議会は、県内のインバウンドを推進する企業(多業種)・個人(学生・教職員を含む)を主 な会員とし、インバウンドを推進するうえでのさまざまな課題と情報を共有する横の連携を大きな目的として掲げる。

続きはこちら

 

5位

2018年の来阪外国人客数が前年比3%増の1141万人を突破

大阪観光局は、2018年に大阪を訪れた訪日客が前年比3%増の1141万6,000人だったと発表した。観光庁の「訪日外国人消費動向調査」とJNTO「訪日外客数」をもとに推計したもの。

続きはこちら

関連インバウンドニュース