インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(2019/6/1~6/7)

1位

在留外国人が訪日外国人にお勧めしたい観光地ランキング、国籍による傾向の違いが明らかに 

訪日外国人向けの観光市場が拡大し、多様な国から観光客が訪れるなか、YOLO JAPANが在留外国人会員に「訪日外国人にお勧めしたい観光地はどこ?」というテーマでアンケートを実施した。回答数は1,023件でサンプル数は414名、国籍別で見る人気の観光地も調査した。

続きはこちら

 

2位

国内最大級のスキー場「HAKUBA VALLEY」、2018-2019は過去最高約37万人のインバウンド客が来場 

長野県大町市・白馬村・小谷村にある10のスキー場で構成される「HAKUBA VALLEY」は、2018-2019ウィンターシーズンに、過去最高の訪日外国人スキー来場延べ客数36万7000人を記録したと発表した。総来場者数の約24%を外国人が占め、その伸びは前年比で約11%増に。

続きはこちら

 

3位

東京におけるインバウンド客数、過去最高の1424万人なるも伸び率は3.4%増で鈍化

東京都は5月30日、「2018年東京都観光客数等実態調査」を発表した。
調査結果によると、2018年の訪都外国人旅行者数は前年比3.4%増の1424万人となり、過去最多の記録を更新した。一時的に自然災害の影響を受けたものの、東京都の観光PRや官民挙げての旅行者の受け入れ環境整備などが進んだほか、アジア地域におけるビザ発給要件の緩和が追い風となった。

続きはこちら 

 

4位

訪日中国人へのアンケート調査実施、彼らが日本に期待することと満足した体験とは?

マーケティングリサーチ会社のアスマークは、直近1年以内に訪日経験または予定がある中国人の20〜60代男女に対し「訪日観光に関するアンケート調査」を実施した。全体の63%が訪日経験があり、男女20代と男性60代が今後訪日する予定の割合が高いことがわかった。

続きはこちら 

 

5位

日本美食、台湾のオンライン旅行サイト「KKday」に訪日客向けの国内飲食店予約情報の提供を開始 

インバウンド集客サービスを手掛ける日本美食株式会社が、台湾のオンライン旅行サイト「KKday」に、国内飲食店情報の提供を開始した。観光庁の調査では、外国人観光客が訪日時に一番期待するのは「日本食を食べること」であり、訪日客の旅行支出では20%が飲食に費やされている。

続きはこちら

 

関連インバウンドニュース