インバウンドニュース

インバウンド客の長期滞在と消費拡大を狙い、長野の私鉄4社とJRの連携で訪日客向け周遊フリーパス販売

長野県で、しなの鉄道・長野電鉄・上田電鉄・アルピコ交通の県内私鉄4社とJRに期間乗車できる県内周遊フリーパス「NAGANO PASS」が7月1日より発売される。グルメやショッピング、宿泊施設や2次交通などの様々な特典割引を約100種類盛り込んだパスで、訪日客の県内周遊と消費を促す。

パス購入で上記4社の私鉄が乗り降り自由で、一部の特急も利用可能。有効期間は連続した5日間で、利用期間は7月1日から2020年3月31日まで。スキー客に便利な長野白馬線の特急バス、松本城観覧割引も含まれる松本OneDayPass、スノーモンキーパークに行く路線バス奥志賀高原線などの2次交通割引で県内での観光・スポーツ消費につなげる。

沿線の観光施設では、白馬八方尾根高原の往復リフト券付入場料25%割引や、ゆたかやにおける上田紬着物レンタル着付け半額など、様々な特典がついている。購入できるのは、長野・新潟エリアのJR EAST PASS、Hokuriku Arch Pass、JR TOKYO Wide Passを購入した訪日外国人客で、大人5,000円・子供2,500円で販売する。約500社の海外旅行会社でも購入可能。日本国内では、しなの鉄道の軽井沢駅・上田駅・長野駅で購入できる。引換箇所は上記のほか、長野電鉄の長野駅と長野市観光情報センター、上田電鉄上田駅の松本バスターミナル、アルピコ交通の新島々駅で購入できる。

Screen Shot 2019-06-25 at 12.08.48 Screen Shot 2019-06-25 at 12.13.39

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

国内最大級のスキー場「HAKUBA VALLEY」、2018-2019は過去最高約37万人のインバウンド客が来場

訪日客が安心できる環境整備に向け、防災専用ツイッターによる多言語発信を長野で開始

関連インバウンドニュース