インバウンドニュース

訪日客が東京観光を安全に楽しめるインバウンド向け旅行保険付き乗車券を発売

東京都は、訪日外国人向けの地下鉄乗り放題チケットと旅行保険がセットになった企画乗車券「TOKYO STARTER KIT」を発売する。

東京都とワイドコラボ協定を締結している東京海上日動火災保険株式会社との連携によるもの。

今回の企画乗車券の内容は、都営地下鉄全線と東京メトロ全線が72時間乗り降り自由となる「Tokyo Subway Ticket」と「都バス一日乗車券」が付き、さらに訪日外国人向け海外旅行保険がセットになって価格は3,000円(税込)、7月22日から発売される。

「TOKYO STARTER KIT」の購入から72時間以内に万一、ケガや病気の際には、治療費用を自己負担することなく、最大500万円まで治療を受けられるキャッシュレスメディカルサービスをはじめ、英語・中国語・韓国語の3か国語に対応した電話通訳サービスが受けられる。パスポートやクレジットカードを紛失盗難した際のサポートなども含まれており、安心して東京を楽しんでもらうための総合的な旅行保険となっている。

また、企画乗車券購入者専用のアプリを介して、災害発生時には位置情報に応じた多言語情報を提供。最寄りの避難場所や避難場所までのルートなどを提供する。

上野御徒町駅ツーリストインフォメーションセンター、都営地下鉄都庁前駅、新宿西口駅、大門駅、新橋駅の駅長事務室で購入でき、パスポートの提示が必須となる。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

外国人患者の医療費未払いは9400万円、旅行保険に未加入の訪日外国人は3割。保険の認知度向上も課題

東急ホテルズ、「訪日外国人向け海外旅行保険」つき宿泊プランを販売開始。安心を提供

関連インバウンドニュース