インバウンドニュース

訪日中国人客の観光ビザ 団体・個人ともにオンライン申請導入へ。一部7月末より受付スタート

外務省は7月29日、2020年4月より香港を除く7つの在中国日本国大使館において、訪日中国人観光ビザのオンラインでの申請受付を開始すると発表した。同時に電子ビザの導入も行う。

今回の取り組みは、外務省として「観光立国推進」の実現に向け、ビザ申請手続を簡素化して申請者の利便性の向上を図ると同時に、在外公館のビザ発給業務の効率化や、水際対策の強化の狙いがあるとされ、中国人の団体・個人観光一次ビザが対象となる。

これに先立ち、北京の日本大使館では、7月30日より、すべての旅行代理店からの団体観光一次ビザのオンライン申請受付を正式に開始する。また、その運用状況により、個人観光一次ビザ申請もオンラインで受け付ける予定だ。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

訪日客数4000万人に向けて加速する取り組み、訪日中国人への個人観光ビザ緩和がもたらす変化

2018年ビザ発給数過去最高更新、中国・ベトナム・フィリピンで9割弱占める

関連インバウンドニュース