インバウンドニュース

観光庁、第6弾DMO登録。日本版DMO136法人、候補法人116法人に 

観光庁は、地域の「稼ぐ力」を引き出すとともに地域への誇りと愛着を醸成する観光地域づくりの舵取り役としての日本版DMOの形成・確立を促進するため、日本版DMO及びその候補となりうる法人日本版DMO候補法人を登録する制度を創設・推進している。

この推進事業では、過去5回に渡り123法人を日本版DMOに登録しているが、今回は、8月7日付で、第6弾として新たに13法人を登録。また、日本版DMOの候補となる法人を15法人、第16弾として新しく追加登録した。これで日本版DMOは136法人、候補法人は全部で116法人となる。

今後、登録された法人と連携して事業を行う関係団体に対して、関係省庁が連携して支援を行い、日本版DMOを核とした観光地域づくりを目指す方針だ。観光庁では新たな登録の申請を随時受け付けている。

20190807_dmo_6th

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

観光庁、第5弾として21法人を日本版DMOに登録、計123法人。 新規候補は114法人に

観光地域づくりのカギを握るDMOを徹底解説

関連インバウンドニュース