インバウンドニュース

インバウンド営業職に特化した転職フェア『Meetインバウンド』昨年に続き東京で開催

日本最大のインバウンド専門求人サイト「やまとごころキャリア」は、2019年9月11日にインバウンド業界に特化した転職フェア『Meet インバウンド』を開催する。昨年の初開催に続き2回目となる今回は、5月に同社が行ったアンケート調査結果、今採用したい職種No.1だった営業職に限定したフェアとなる。

2020年には東京オリンピック・パラリンピック、2025年に大阪万博など、国際的なイベントを控え、インバウンド業界は右肩上がりで成長し続けており、業界のさらなる発展に向けて企業側からは営業職の採用ニーズが高まっている。また、インバウンド業界への就職希望者も確実かつ急速に増えており、「やまとごころキャリア」の会員登録者数は2019年7月末時点で、19,000名を超え、毎月500~600名が新規に会員登録を行っている。

インバウンド関連企業と求職者をつなぐこのフェアでは、営業職を募集している業種の異なる人気企業8社が出展。対象者は、インバウンド業界での転職を考えている求職者となる。募集人員は40名で参加費は無料。会場は東京都新宿区のINBOUND LEAGUEを予定している。

プログラムは、第1部が出展企業のアピールタイムで、第2部が企業ブースでの情報交換となる。また今回は、出展企業からのMeetインバウンド限定スカウトやキャリアコンサルタント相談予約なども行う。

イベントの詳細申し込みはこちら

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

企業の90%は外国人採用に積極的。外国人の雇用実態、インバウンド関連企業を対象に調査

東京都と東洋大学が連携 インバウンド人材育成講座の募集開始

関連インバウンドニュース