インバウンドニュース

訪日外国人向けにラグビーW杯英語での実況・解説オンデマンドパッケージ、J SPORTSが販売

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(J SPORTS)は、20日より日本で開幕するラグビーW杯2019の全試合を、訪日外国人がオンデマンドサービスで手軽に視聴できるよう、英語での実況・解説のオンデマンドパッケージを組成し、17日より販売を開始する。J SPORTSが訪日外国人向けのオンデマンドパッケージを組成・販売するのは初めての試み。

販売する商品は2種類で、ラグビーW杯2019が全試合見られる「全試合パック」は、加入月によって価格が異なり、すべて税別で、9月加入が4800円、10月加入が3600円、11月加入が1800円。お手軽な価格で9月開催試合のみ視聴できる「9月パック」は2400円となる。試合以外にも、英語コメンタリーでのウイークリーハイライトや大会開催スタジアム地域毎の情報番組「RWCの歩き方」も視聴できる。

日本国内で英語の実況・解説でラグビーW杯全試合を視聴できるオンデマンドサービスは、J SPORTSオンデマンドのみ。パッケージの購入は、J SPORTS公式WEBサイトに、日本在住、訪日外国人向け英語の専用ページを設け、商品を選ぶ、ID登録をする、支払い方法を選ぶ3つのステップで簡単に手続きが完了できる。訪日外国人の方が利用するツアーデスク・バスや空港内でのリーフレット配布などで本商品の訴求を図る。

なお、本パッケージは全て英語の実況・解説のみ。また、買い切り商品となるため、視聴期限の11月30日に契約が終了となる。手続き及び視聴は日本国内に限られる。

(やまとごころ編集部)

ラグビーワールドカップ2019 x インバウンド特集ページ公開中bnr_rwc_02-02

関連インバウンドニュース