インバウンドニュース

トリップアドバイザーが「口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表、10施設が初登場。1位はポーラ美術館、2位は18位から急上昇の鹿児島の美術館

トリップアドバイザーの日本法人が、「口コミで人気!日本の美術館・博物館ランキング2019」を発表。美術館1位には神奈川県の「ポーラ美術館」、博物館1位には鹿児島県の「知覧特攻平和会館」が選ばれた。

美術館1位の「ポーラ美術館」は箱根にあり、自然との美しい調和が人気だ。外国人の口コミには「これが2回目の訪問。展示が定期的に変わり飽きないし、印象派の絵画コレクションが素晴らしい」(タイ)、「のどかな環境にある、驚くべき存在の美術館。プールに浮かぶ玉が音を奏でる展示は最高だった」(オーストラリア)など、好意的なものが並ぶ。また2位の鹿児島県田中一村記念美術館は、前回の18位から急上昇。他にも広島県ひろしま美術館は15位から4位に躍進など、変動が見られる。

前回13位から堂々の博物館1位となった知覧特攻平和会館は南九州市にあり、沖縄戦での関係資料が納められている。「口コミを見て訪れた。心を揺さぶられた。十分に理解するため多言語ガイドのiPadレンタルは必須」(ハワイ)、「クルーズから降りてタクシーを使い、自由行動で来た。貴重な体験をした。日本陸軍の隊員たちが訪問していたが、帽子をとって慎ましく巡る姿が印象的だった」(イギリス)などの口コミが寄せられている。3位に入った石川県の鈴木大拙館は前回20位から急上昇、他にも沖縄県平和祈念資料館や、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、愛知県トヨタ博物館などが初のランクインを果たした。

main

【日本の美術館ランキング2018 トップ10】※()内は昨年順位。「初」は今年初登場

1位(8)ポーラ美術館/神奈川県箱根町

2位(18)田中一村記念美術館/鹿児島県奄美市

3位(4)大塚国際美術館/徳島県鳴門市

4位(15)ひろしま美術館/広島県広島市

5位(12)MOA美術館/静岡県熱海市

6位(2)藤城清治美術館/栃木県那須町

7位(‐)青森県立美術館/青森県青森市

8位(16)大原美術館/岡山県倉敷市

9位(14)ミホ ミュージアム/滋賀県甲賀市

10位(3)根津美術館/東京都港区

 

【日本の博物館ランキング2019 トップ10】

1位(13)知覧特攻平和会館/鹿児島県南九州市

2位(1)長崎原爆資料館/長崎県長崎市

3位(20)鈴木大拙館/石川県金沢市

4位(-)立佞武多の館/青森県五所川原市

5位(6)福井県立恐竜博物館/福井県勝山市

6位(-)東京国立博物館/東京都台東区

7位(10)島根県立古代出雲歴史博物館/島根県出雲市

8位(8)トヨタ産業技術記念館/愛知県名古屋市

9位(2)広島平和記念資料館/広島県広島市

10位「初」沖縄県平和祈念資料館/沖縄県糸満市

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

トリップアドバイザーが「日本の城ランキング 2019」を発表。1〜3位はあの有名城! 訪日客に人気なのは?

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ! 日本の美術館・博物館ランキング2018」発表、日本各地の施設に訪日客の口コミも多数

関連インバウンドニュース