インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(2019/11/2~11/8)

1位

日本美食とトリップアドバイザーが提携、訪日客が国内の食文化体験を母国語でスムーズに予約

訪日客が日本旅行で楽しみにすることの一つが日本食、もしくは日本での食体験だ。「日本の食文化」への訪日客のアクセスをよりよくするため、日本美食とトリップアドバイザーが提携した。
日本美食は食文化体験のできる施設情報をトリップアドバイザーに掲載、訪日旅行を計画中の旅行者がトリップアドバイザーの観光ページを閲覧した際に、その地域で出来る食文化体験の予約確認がスムーズにできる。

続きはこちら

 

2位

ドラッグストア2019年9月のインバウンド消費調査—購買金額は微減も化粧品は人気

データマーケティングのTrue Dataは、全国のドラッグストアPOSデータによる2019年9月のインバウンド消費動向を発表した。大型スポーツイベントなどで欧米豪から多くの訪日客が訪れたことで、9月の訪日外国人数は前年同月比5.2%増の227万3000人を記録したが、ドラッグストアにおけるインバウンド消費購買金額は前年同月比1.4%の減少となった。

続きはこちら

 

3位

国土交通省がインバウンド富裕層誘致の取り組みとして、伊勢湾で滞在型周遊モニターツアーを実施

国土交通省は、インバウンド富裕層誘致の取り組みとして、豪華チャーターヨットなどによる滞在型の周遊ツアーを活性化する環境整備を推進している。昨年9月から海事観光戦略実行推進本部を設置し、環境整備に取り組んできたが、今回は観光庁と連携、本場である欧州から関係者を招聘して、国内初となる体験モニターツアーを行う。欧州では、滞在型周遊ツアー事業は大型クルーズ船の旅客事業と同じくらいの規模を持つ。

続きはこちら

 

4位

日本版DMO「あきた白神ツーリズム」が秋田犬とのふれあい体験商品を造成、Voyaginを通じ訪日客に販売

観光地域づくり推進法人(日本版DMO)として秋田県北の4市町で構成される「あきた白神ツーリズム」が、秋田犬とのふれあい体験商品を造成し、訪日外国人旅行者向けの体験予約サイトVoyagin(ボヤジン)を通じて販売開始した。「忠犬ハチ公」の犬として知られ、誠実で人間に忠誠的なイメージが世界でも人気の秋田犬を、実際に抱いたり散歩させたりすることができる。

続きはこちら

 

5位

沖縄の2019年上半期観光客数は過去最高を更新するも、訪日外国人は4%減、韓国市場の減速が影響

沖縄県はこのほど、2019年度上半期の入域観光客数を発表した。前年同期と比べて15万1300人、2.9%増の534万8600人となり、過去最高を更新した。月別では、6月が同7.2%増、7月も9%増と好調に推移したものの、8月は韓国市場の減速により前年同期を1.6%下回った。
外国人客は前年同期と比べて6万8000人減少、率にして4%減の162万1500人だった。

続きはこちら

関連インバウンドニュース