インバウンドニュース

日本全国のムスリム対応施設が一堂に JNTOムスリムサイトリニューアル

JNTOは、東南アジアを中心としたムスリムに向けて、日本国内における観光施設等の情報を提供をする「ムスリムウェブサイト」を11月29日からリニューアルオープンした。日本全国にあるムスリム対応のレストラン、ショップ、宿泊施設、モスクなど500カ所以上を掲載し、目的やエリアから検索できる。外国語メニューや礼拝室の有無、シェフがムスリムかどうかなど、ムスリムにとって必要な情報をアイコンにして各施設に表記、ひと目でわかるレイアウトだ。英語とインドネシア語の2言語にそれぞれ対応したサイトがある。

英語版 https://muslimguide.jnto.go.jp/eng/

インドネシア語版 https://muslimguide.jnto.go.jp/id/

 

また、JNTOではムスリム対応施設の登録を引き続き受け付けている。登録希望者は下記URLにアクセスし、登録フォームに必要事項を入力する。ムスリム対応の料理写真なども施設ごとに登録できる仕様となっている。

登録フォーム https://jp.research.net/r/JNTOmuslimwebsitesurvey

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

インバウンド客が安心して食事を楽しめる環境を目指し、ムスリム・ベジタリアン向けの推奨マーク3種類を発表

世界遺産日光や川越など沿線のムスリム向け観光情報の発信強化 —東武鉄道

関連インバウンドニュース