インバウンドニュース

「訪日外国人に人気の雑貨ランキング2019」をロフトが発表、日本ならではの化粧品が1位に

2014年より免税サービスを開始した大型生活雑貨店ロフトでは、全国27店舗に免税カウンターを設置しており、ロフト全体での免税件数が前年同月比で111%と2桁の伸びを見せている。特に、主要空港エリア店舗である銀座店145.6%、梅田店128.4%、ルクア大阪店159.5%、天神店125.1%などは伸びが著しい。ロフトでは2019年の免税販売実績を集計し、「訪日外国人に人気の雑貨ランキング」を発表した。

最も購入した化粧品の1位は、宇治の抹茶を使用した「pdc  ワフードメイド宇治抹茶パック」(1,200円、価格は全て税別)で、1万5000点以上売り上げた。ここ数年の世界的な抹茶ブームで、食品だけでなく化粧品でも抹茶が「売れる」キーワードになっているようだ。酒粕使用の「ワフードメイド酒粕パック」も1万4000点以上売れている。3位は「石澤研究所  毛穴撫子お米のマスク」(650円)で、1万点以上を売った。4位は「HABA Gローション」(1,800円)、5位が「エテュセ ラッシュバージョンアップ」(1,000円) となった。

訪日外国人が最も購入した文具雑貨では、車などにも貼れる耐久素材のステッカー「B-SIDEレーベル ステッカー」(300円)が1万2000枚以上の販売を記録。耐久性があり車やバイクにも貼れる素材のシールは欧米人が買い求めるケースも多かったという。ステッカーは3位と5位にもランクインしており、単価が安い上に薄くて軽いためお土産として人気のようだ。またペン類は相変わらず人気で、2位「ゼブラ サラサクリップ05黒」、4位「パイロット ゲルBPジュース05B」、7位「パイロット フリクションボールノック05ブラック」となった。他に、国内でも話題になっている磁石の力で消しカスを集める消しゴム「クツワ 磁ケシ」が10位と健闘している。アナログさが人気の「写ルンですシンプルエース27枚撮り」は13位に入った。

訪日外国人が最も購入した生活雑貨では、「亀の子スポンジ2 グレー・イエロー」が1位に。2位は「田島硝子の富士山ロックグラス桜」で、気の利いた和風デザインが受けている。3位は「吸水性アニマルヘアターバンウサギ」となった。他に、日本製のボトルやマグカップがトップ100のうち6割を占め、日本製の保温ボトルへの信頼度の高さが伺える。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

在留外国人が訪日外国人にオススメする最新お土産ランキング2019年版が発表、お菓子や食器などがトップ5にランクイン

100均での訪日客人気商品ランキング発表! 中国人はキャラクターグッズ、アメリカ人は和雑貨好き?!

関連インバウンドニュース