インバウンドニュース

上野動物園 期間限定でインバウンド向け案内所開設

上野動物園では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、さらに増加が見込まれる海外からの来園者を対象に、1月15日から12月最終開園日までの期間限定でTokyo Zoo Welcome Centerを開設する。

東園の総合案内所隣に設置し、英語と中国語で対応可能なスタッフが常駐する。園内や周辺観光施設の情報を提供するほか、主に訪日外国人の来園者を対象に、1日2回の英語と中国語による無料ガイドツアーを実施する。

午前の回:開始時間(英語)10時 (中国語)10時30分

午後の回:開始時間(英語)14時 (中国語)14時30分

1回30分程度で、定員は各回10名程度。事前予約などの必要はなく、各回開始時間までにTokyo Zoo Welcome Centerに行けば当日参加できる。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

東京の2018年インバウンド客数、過去最高の1424万人なるも伸び率は3.4%増で鈍化

トリップアドバイザー「口コミで人気!日本の動物園・水族館ランキング2019」発表、訪日客からのコメントも多数

 

関連インバウンドニュース