インバウンドニュース

JTBとAirbnb インバウンド向け手ぶら観光サービスの実証実験をスタート

株式会社JTBは、Airbnbと協力し、民泊サービスを利用する訪日外国人旅行者の手ぶら観光を促進するため、空港とコンビニ間の手荷物配送サービスの実証実験を実施する。

国土交通省から受託した「訪日外国人旅行者の利便性向上に向けた「まちなか」におけるICTを活用した手ぶら観光サービスの実証事業」の一環で、実証期間は1月22日~2月29日まで。国土交通省実証事業終了後も3月15日まで継続する予定だ。

訪日外国人旅行者が宅配便を利用する場合、伝票記入や複雑な料金体系、到着日時の理解不足などの課題が多く、利用しづらい現状がある。一方、訪日外国人利用者が増加している民泊においては、荷受人が常駐していないなどの理由から配送先に指定できないケースが多い。こうした課題を解決するため、各空港(成田、羽田、関西)からコンビニへの当日配送を実施することで、民泊サービス利用者などの手ぶら観光の推進を図る。

今回の実証実験では、多言語ICT宅配サービス「Luggage Free Travel」を活用し、オンラインで事前予約・決済を行い、荷物の受渡しはコンビニでQRコードを提示するだけという簡単な方法のため、訪日外国人旅行者にも利用しやすいサービスとなっている。

配送区間は羽田空港・成田空港から東京都内のファミリーマート新宿靖国通り店、外神田一丁目店、仲御徒町店、浅草雷門通り店の4店舗へ、関西空港からは大阪のファミリーマート日本橋二丁目店、京都祇園白川店へ当日配送する。ファミリーマート6店舗からは全国のホテル約1万2000か所、11空港(新千歳、仙台、成田、羽田、中部、関西、広島、北九州、福岡、長崎、鹿児島)へも配送できる。また、ファミリーマート6店舗間の配送も可能。

スーツケースなど大きな荷物を自分で運ぶ必要がなくなるため、交通機関の混雑緩和や周遊観光の促進、インバウンド消費額の拡大にもつながる取組として効果を検証する。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

手ぶら観光を促進する「免税EC空港駅受け取りサービス」の実証実験スタート、東京駅取り扱い商品を対象に

観光客などの荷物預かりサービスecbo cloak、日本全国47都道府県で利用可能に

関連インバウンドニュース