インバウンドニュース

Trip.comグループ、新型コロナウイルス肺炎拡大を受け、春節旅行のキャンセル無料対応を実施

中国武漢エリアを中心に新型コロナウイルス肺炎の感染が拡大している状況を受けて、世界最大級のオンライン旅行会社Trip.comグループは1月24日、1月31日までの武漢発着便のすべての国内線および国外線の無料キャンセル対応すると発表した。春節の大型旅行シーズン中であることから、旅行者の感染予防および拡大の制御を目指す。

航空券以外にも、Trip.comグループサイト上で予約したすべての旅行商品について、新型コロナウイルスによる肺炎の発症が確認された人、感染が疑われ空港で隔離されている人、感染が疑われる人と密接な接触があった人を対象に、無料キャンセル対応をすることを1月21日に発表。24日からは追加措置として、1週間以内に旅行をする予定があるが発熱などの症状により医師から旅行をやめるよう指示を受けた人も無料キャンセルの対象とした。

中国湖北省武漢エリアのホテルや観光施設のチケット、レンタカーや送迎についても、1月31日まで無料でキャンセルできる。鉄道利用者に対しては、Trip.comで武漢への列車チケットを予約した場合、キャンセル料の負担がないようサポートするという。

(やまとごころ編集部)

編集部おすすめ関連記事:

新型コロナウイルス:中国国内で何が起きているのか。観光業界直撃に日本政府も相談窓口を開始

新型コロナウイルスによる肺炎のケースから学ぶ、観光・インバウンド事業者がいま取るべき施策

いざという時に役立つ『新型コロナウイルスによる肺炎対応で知っておきたい情報一覧』

観光庁、宿泊事業者向けに新型コロナウイルスに関連した相談窓口を開設、JNTOでは24時間コールセンターも稼働

関連インバウンドニュース