インバウンドニュース

インバウンド向け飲食店の口コミチェックから予約までをひとつのサイトで、トリップアドバイザーとぐるなび連携

世界最大の旅行プラットフォームのトリップアドバイザー®と、飲食店情報サイトのぐるなびは、今までユーザーがトリップアドバイザーのサイトからぐるなびのサイトに移動して行っていた飲食店のネット予約を、トリップアドバイザー上で完結できるようにした。

両社は2016年6月より連携しており、ぐるなびの飲食店情報がトリップアドバイザーに、トリップアドバイザーの口コミがぐるなびに反映される相互連携や、トリップアドバイザーの飲食店向け販促商品であるセルフサービス広告などをぐるなびが飲食店に紹介することで、訪日外国人客の誘客拡大を促進してきた。

しかしながら、これまでユーザーはまずトリップアドバイザーのサイトで口コミを確認した後、ぐるなびのサイトに移動して飲食店のネット予約を行う必要があった。今回のサービス導入によりサイト間を移動する手間がなくなったため、ユーザー側は飲食店のネット予約をより簡単にできるようになり、また、飲食店はぐるなびに座席情報を登録するだけで、自動的にトリップアドバイザーに予約可能な座席情報が掲載され、世界中の旅行者を集客できるようになる。

対応言語はトリップアドバイザー上で利用可能な28言語で、トリップアドバイザー上で店舗ページを選択し、予約人数と日時を選択、その後「予約する」ボタンをタップするだけで完了する。

トリップアドバイザーとぐるなびは、今後も双⽅が持つ強みを⽣かして連携施策を拡充することで、訪日外国人にとって利便性の⾼いサービスを提供するとともに、飲⾷店の訪日外国人集客を支援していくとしている。

(やまとごころ編集部) 

 

編集部おすすめ関連記事:

各サイトの口コミを一元管理して迅速に応答、トリップアドバイザーがレストラン向け新サービス

日本美食とトリップアドバイザーが提携、訪日客が国内の食文化体験を母国語でスムーズに予約

 

 

関連インバウンドニュース