インバウンドニュース

米旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」2020年世界の人気観光地トップ25を発表、昨年5位の京都の順位は?

アメリカの大手旅行雑誌「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」が7月8日「2020年世界の人気都市トップ25」を発表した。毎年恒例となっている読者投票によるランキングで、ホテル、観光スポットや国、空港などの様々なジャンルがあり、常に国際的な注目を集めている。

今年のアワードにおける人気調査は今年3月2日にまとめたもので、コロナウィルスの蔓延により各国政府が「ステイホーム」を掲げる直前までの調査となった。読者の査定する基準は「風景・ランドマーク・文化・食べ物・フレンドリーさ・買い物」などで、都市の総合的な旅体験を反映している。毎年ランクインする京都は、2014年と2015年に1位を獲得したこともある人気都市。今年も見事、世界の名だたる観光都市と並び6位の入賞を遂げた。2つの都市がランク入りした国はアメリカ、タイ、イタリア、日本、インド、ポルトガルで、メキシコはランキング1位に輝いたオアハカを筆頭に4都市がランク入りした。2位にメキシコの都市サン・ミゲル・デ・アジェンデが入り、3位は欧米旅行者に絶大な人気を誇る、ベトナムの小都市ホイアンだった。

「トラベル・アンド・レジャー」では「今年のランキングはウィルスによるパンデミックが起こる前の旅行を反映している。これらの魅力的な都市が、新たな旅行欲を刺激することを願う」としている。

ベスト15位までのランキング順位は以下の通り。

1. オアハカ(メキシコ)
2. サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)
3. ホイアン(ベトナム)
4. チェンマイ(タイ)
5. フィレンツェ(イタリア)
6. 京都 (日本)
7. ウダイプル(インド)
8. ルアンパバーン(ラオス)
9. ウブド(インドネシア)
10. イスタンブール(トルコ)
11. メキシコシティ(メキシコ)
12. バンコク(タイ)
13. ローマ(イタリア)
14. ジャイプール(インド)
15. 東京(日本)

(やまとごころ編集部)

 

関連インバウンドニュース