インバウンドニュース

withコロナ時代の課題解決を無料でサポート、東京都 観光関連事業者向けにカスタマイズセミナーやアドバイザー派遣実施(PR)

2020.10.01

印刷用ページを表示する


東京都では、「観光関連事業者向け 派遣型セミナー・アドバイザー派遣」事業を実施する。withコロナ時代に求められる旅行者受入に必要な知識の習得や、今後のインバウンド対応を見据えた課題解決に向け、ニーズに応じたオーダーメイド型のセミナー開催支援専門知識を有するアドバイザー派遣の2種類のサポートを無料で行っている。

 

10月よりGo Toキャンペーンに東京追加、三密対策なども急務

昨年は5億人を超える観光客を迎え入れている東京都だが、新型コロナウイルス感染症が拡大して以降、観光事業者をはじめとする多くの事業者は様々な課題に直面しており、事業の立て直しや安全な受入環境の整備、経営戦略の見直しなどが急務だ。

10月1日からは、Go To トラベルキャンペーンに東京発着が加わることも発表され、Go ToイートやGo To商店街などのキャンペーンも始まる。また、海外からの入国制限緩和の動きも徐々に見え始めており、人々の移動が活発化するに伴い、非対面・非接触で三密を回避できるよう仕組みを整えていく必要もある。

 

withコロナ時代に欠かせない知識を持つ専門家によるオーダーメイドのサポート

今回の専門家派遣による支援は、宿泊、小売、飲食、体験サービスをはじめとした観光事業者及び観光協会やDMOなどの観光関連団体を主な対象としており、東京都内に店舗あるいは事業所があることが条件となっている。事業者が希望する都内の店舗・事業所のほか、オンラインでの対応も可能だ。尚、対面で行う際は、新型コロナウイルス感染症防止のガイドラインに則った対策をしている。

アドバイザーは、業種ごとの専門家のほか、Webマーケティングや集客支援、接客などに加え、キャッシュレス決済導入支援のほか、DXや越境ECなどwithコロナ時代に欠かせないサービスの専門家が揃っており、事業者は、抱える課題ニーズに応じたオーダーメイドで手厚いサポートが受けられる。

 

サービスの高付加価値化や非接触サービス導入支援など幅広い分野に対応

これまでの事例では、アドバイザーが企業間の連携の橋渡し役となったケースもある。例えば、都内の宿泊施設からの相談を受けたアドバイザーが、宿泊と体験をセットにした商品を作ればお客様により価値の高いサービスを提供し客単価アップも実現できると、近隣で体験コンテンツを提供する事業者を紹介。Go Toキャンペーンを活用することで、利用者側にもメリットがあることを提案した。現在、宿泊施設は新プラン発売に向けて準備を進めているという。

また別の宿泊施設では、館内の非接触サービスの導入に向けて、補助金の紹介や申請書類記入のポイントをアドバイスするなど、きめ細やかなサポートを行った。アドバイザーによるサポートを通じて、具体的なプランを実行に移すことも可能になる。

アドバイザーに相談することで、些細なことをきっかけに課題や解決策が具体的に見えてくるケースもある。初歩的な疑問に過ぎないかと悩んだり、有料ではハードルが高すぎると思ってこれまでためらっていた事業者は特に利用してみてはいかがだろうか。現状に即した助言が、解決策に繋がるかもしれない。

 


【提供可能なコンテンツの一例】

◆セミナー 

少人数・複数回実施やオンライン開催も可能

1. 新しい生活様式に則した接客・接遇対応について(「マスクをしたままでどう伝えるか」「混雑を避けるレジ対応」など)
2. 単価アップのためのワンランク上の接客スキル習得研修
3. 集客・マーケティング(今だからできるSNSを活用した店頭からの情報発信など)
4. 海外事例から学ぶ観光産業回復のヒント
5. 「Go To Travel」 や 「Go To Eat」の活用方法について
6. 訪日ゲスト復活に向けて、今やるべきAfterコロナにおける受け入れ準備
7. 今一度考える非接触型のデジタル対応について(非接触のツールの活用など)

◆アドバイス 

アドバイザーが現地訪問して現場でアドバイス。希望があればオンラインも可能。
事前に内容をお伝えくだされば専門アドバイザーの派遣も可能です。

1. 現場スタッフへの新しい生活様式対応教育
2. 感染拡大防止対策支援
3. 今だからできる集客・マーケティング
4.  多言語対応(ピクトグラムを使った店頭表記やゲスト向けPOPなど)
5.  新しいブッフェ形式(飲食店向け)
6.  コロナ禍で活用できる助成金(経営者向け)
7.  ピンチをチャンスに変えるヒント(経営者向け)

 


 

問い合わせ先
観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣事務局
TEL:03-5213-0903 E-mail:tokyo2020@inboundtokyo.com

関連インバウンドニュース