インバウンドニュース

京都嵐山「オーバーツーリズム対策」の実証事業、観光の「快適度」表示で分散化の結果に、訪問時間・場所の変更が顕著

京都市は,2018年紅葉時期の嵐山地域で実施した観光需要分散化の実証事業の結果をまとめた。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20190511-130691

関連インバウンドニュース