インバウンドニュース

見直される美術館の「常設展」 訪日外国人は“定番”を愛好

東京、大阪で来場者122万人を動員した「フェルメール展」など海外の名品を集めた企画展が人気を誇る一方で、各地の主要美術館が自らの所蔵作品のみで構成する「コレクション展」に力を入れている。

関連インバウンドニュース