インバウンドニュース

世界でいちばん海外旅行者が多いのは「米国」、日本は7位、中国本土発の人気渡航先1位はタイ ―マスターカード

Mastercard(マスターカード)が調査した「出発地別・世界渡航先ランキング」によると、上位200都市のうち、渡航者数がもっとも多かった国・地域(出発地)は米国。次いで、中国本土、ドイツ、英国と続き、日本は7位となった。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20190725-135147

関連インバウンドニュース