インバウンドニュース

主要49社、第1四半期の国内は2.9%増、外国人も7.6%増と好調

観光庁が取りまとめる主要旅行会社49社の旅行取扱概況で、2019年度第1四半期(2019年4月1日~2019年6月30日)における国内旅行、外国人旅行、海外旅行を合計した総取扱額は4.5%増の1兆3045億7249万円となった。

関連インバウンドニュース