インバウンドニュース

羽田空港跡地第1ゾーン整備事業、名称「HANEDA INNOVATION CITY」

鹿島建設、大和ハウス工業、京浜急行電鉄、日本空港ビルデング、空港施設、JR東日本、東京モノレール、野村不動産パートナーズ、富士フイルムの9社が出資する「羽田みらい開発」が推進し、2020年夏頃の開業を予定している「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)」について、施設名称を「HANEDA INNOVATION CITY」(羽田イノベーションシティ)、略は「HICity」(エイチ・アイ・シティ)に決定したと発表された。

出典: マイナビニュース

https://news.mynavi.jp/article/20190820-880257/

関連インバウンドニュース