インバウンドニュース

AI予測で観光混雑対策、京都市 ビッグデータを利用

京都市は18日、観光地の混雑対策の一環として、ビッグデータを基に人工知能(AI)が予測した市内全域の混雑具合をインターネット上で公開する取り組みを始めた。

関連インバウンドニュース